串刺しされた牝豚ファイル VOL.18

 




自分からの性癖を仕事で覆い隠してたんでしょう…。そのうち彼女の底の見えない程の性欲を満たす事が出来なくなった今、40cm級の巨根を持つ黒人によって調教することしました。暴れ、泣きながら助けを求める彼女のキツめのまんこに、ズブズブと大砲がねじ込まれていく…。
上司に心も体も捧げる事が当然の務めなのだと考えていた私の秘書には、雌豚としての本性が潜んでいたのデス。
詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この動画に関する、ご意見や感想・評価をお聞かせ下さい!

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「感想・評価を送信」ボタンを押してください。